過去ログ

インテグラルエデュケーション研究会 

2014年

ウェブページ更新情報

2013年

インテグラル研究会情報

2013年 


雑誌「THE IR AGENDA 2012年 1月-3月」に鈴木規夫の記事が掲載されました 

発達志向型コーチング・ 人のOSのアップグレードを試みるコーチング 鈴木規夫

日本語版
Developmental Coaching_Eng(2012).pdf 

ENGLISH
Developmental Coaching_Jap(2012).pdf 

 

拡大画像

新刊のご案内

「インテグラル・シンキング 統合的思考のためのフレームワーク」 鈴木 規夫 著   コスモスライブラリー 出版

好評発売中です! Amazonからもご購入いただけます。

  

■推薦文
「本書は、リーダーシップの発揮とグローバルな責任を果たしていく上で、重要な作品である。強く推薦する。」

ケン・ウィルバー / President of Integral Institute

■内容紹介
現代社会は、多種・多様な情報の氾濫の中で混乱・麻痺し、危機的な状況に陥っています。このような中で必要とされるものは、状況を統合的に把握し、真に必要なものが何であるかを明確にしてくれる思考の枠組み「フレームワーク」です。また、それは、多忙な日常の中で自然に利用でき、人間の本能的な能力に根ざしたものである必要があるのです。本書では、このような観点に基づき、インテグラル理論をベースにした実践的な思考の「フレームワーク」を解説・提供します。

新刊のご案内

「インテグラル理論入門 2 ウィルバーの世界論」
青木 聡、久保 隆司、甲田 列 鈴木 規夫 著  264頁
春秋社 定価 3360円+税

好評発売中です! Amazonからもご購入いただけます。

  

内容紹介
“トランスパーソナル思想の旗手ケン・ウィルバーが、古今東西の叡智を包括的に統合する独自の心理学体系に基づいて生み出した「インテグラル理論」。その要点を、日本人の新進気鋭の研究者がわかりやすく解説したウィルバー思想入門の決定版。 ”

 

 

 

「[実践]インテグラル・ライフ 自己成長の設計図」
K.ウィルバー / T.パッテン / A.レナード / M.モレリ著
鈴木規夫訳 528頁
春秋社 定価 4,410円+税

好評発売中です! Amazonからもご購入いただけます。

  

内容紹介
“本書はいわゆるウィルバーの理論書ではありません。ウィルバーが展開しているインテグラル理論に基づいて、日々の生活の中で、心身の健康と明晰な頭脳を手に入れ、豊かな人間関係を築き、スピリチュアルな自己成長を遂げていくには具体的に何をどうすればよいのか?という観点から、ボディ(体)、マインド(心)、スピリット(霊)、シャドー(影)の各領域に働きかける統合的・包括的な実践プログラムをご紹介するものです。本書を各自の生活の中に取り入れて実践していただくことにより、よりよく生きるための全人格的な成長を果たすことができます。まさに現代版「悟りへの道プログラム」と言える必読書です。”
  * * *

本書掲載のILPデザイン表のダウンロードはこちらから!

日々の記録 (pdf) 
ILPデザイン表 (pdf)

「インテグラル理論入門T ウィルバーの意識論」
青木 聡、久保 隆司、甲田 列 鈴木 規夫 著  264頁
春秋社 定価 2200円+税

好評発売中です! Amazonからもご購入いただけます。

  

内容紹介
“トランスパーソナル思想の旗手ケン・ウィルバーが、古今東西の叡智を包括的に統合する独自の心理学体系に基づいて生み出した「インテグラル理論」。その要点を、日本人の新進気鋭の研究者がわかりやすく解説したウィルバー思想入門の決定版。 ”

『万物の歴史』 復刊 / 発売中  

インテグラル理論の最高の入門書である『万物の歴史』(Brief History of Everything)が2009年9月に春秋社から復刊されました。

この作品は、ケン・ウィルバー(Ken Wilber)が『進化の構造』(Sex, Ecology, Spirituality)の要約版として執筆したものですが、全体が対話形式でまとめられており、初心者にも非常に解りやすい内容となっています。

また、その数年後に執筆されたもうひとつの入門書である『万物の理論』(Theory of Everything)と比較しても、過度に簡略化されておらず、内容的に充実したものとなっています。

その意味でも、今回の復刊をこころより歓迎したいと思います。

鈴木 規夫

 

2012年 HP更新

2012年 セミナー情報

 

2008 6/9

論文「今道友信の「エコエティカ」(Eco-Ethica)」(鈴木規夫)を追加しました。今年2月のケン・ウィルバー研究会で使われたテキストです。

今道友信の「エコエティカ」(Eco-Ethica) 

ケン・ウィルバー(Ken Wilber・KW)(1995/2000)は、人間が自己の本質的条件として息づく霊感("spiritual intuition")を顕現領域に存在する個的存在として感得・表現しようとするとき、それはBasic Moral Intuition(BMI)("protect and promote the greatest depth for the greatest span")として認識されると主張する。つまり、インテグラル思想においては、人間が霊的存在として顕現領域における自己の本質的な責任を履行しようとするとき、自己の倫理性を抱擁することが必要となると主張されるのである。

2008 4/23

リンク集にC+F(シー プラス エフ)研究所を追加しました。

C+Fは日本にトランスパーソナル心理学を紹介した老舗の団体です。ウェブサイトではワークショップの最新情報等が記載されています。 [リンク]

 

2008 3/30

連載「進化の構造〜インテグラル思想の源流〜」 第10回(最終回)   [セミナー] 

2008 2/25

新訳インテグラル・スピリチュアリティ」が刊行されました。 邦訳されたKWの主要著作としては初の第5期(“Wilber-Five”)の作品になります。 [ケン・ウィルバー著作] 

2008 2/12

インテグラル・ジャパンが株式会社になりました。≫ インテグラル・ジャパン会社組織化にあたって

連載「進化の構造〜インテグラル思想の源流〜」 第9回   [セミナー] 
ITPエッセイ第10回 鈴木規夫「あたえること 〜実践提供という実践〜」   [トレーニング] 
ビッグ・スリー   [関連用語]

2008 1/3

連載「進化の構造〜インテグラル思想の源流〜」 第8回   [セミナー] 
連載「進化の構造〜インテグラル思想の源流〜」 第7回   [セミナー] 
ITPエッセイ第9回 藤井 ゆき「自分の人生の「指揮者」になる」   [トレーニング] 

2007 11/12 

IPTエッセイ第8回 鈴木 規夫「Boomeritis SpiritualityV」(2007年11月12日)

連載 「進化の構造〜インテグラル思想の源流〜」 第6回 ( 2007年8月19日)

2007 10/11 

インテグラル・ジャパンのウェブサイトを全面リニューアルしました。更新内容は以下の通りになります。

※表示崩れ等ありましたら更新ボタン(F5)を押すことで正しく表示されるようになります。 

細かい変更点として、以前activitiesで扱った内容をセミナートレーニングの二つに分けました。研究会目的の方はセミナーを、ITP目的の方はトレーニングの方をご覧ください。

また、今回のリニューアルから、文章としてまとめて読めるものはすべて記事からアクセスできるようまとめて置きました。

上記項目以外にも細かい部分で多くの改善・修正を施しています。尚、コーチング、FAQが現在工事中です。他にも完成には至らないコンテンツもいくつかありますが、今後の更新を重ねて充実させていきたいと考えております。

それではこれからもインテグラル・ジャパンをどうぞよろしくお願い致します。

2007 10/1

連載 『進化の構造』 第五回を追加 詳細:training  

2007 9/18

conceptsに「ITP/ILP」を追加 詳細:concepts

2007 8/26

ITPエッセイ第六回 鈴木 規夫「Boomeritis SpiritualityU」を追加 詳細:training  

連載 『進化の構造』 第四回を追加 詳細:training  

conceptsに「前後の混同」「カテゴリー・エラー」を追加 詳細:concepts

2007 7/25

連載 『進化の構造』 第三回を追加 詳細:training  

2007 7/9

ITPエッセイ第五回 須崎宣一郎「実践と気付き―その1 レンズの気付き」 詳細:training 

2007 6/20

連載 『進化の構造』 第二回を追加 詳細:training 

2007 6/10

ITPエッセイ第四回 鈴木 規夫「Boomeritis Spirituality」を追加 詳細:training

2007 5/8

ITPエッセイ第三回 千葉 絵里「全てを携え全てを明け渡して聴く:一参加者のMeditative Dialogue体験」を追加 詳細:training

2007 5/5

連載 『進化の構造』 第一回を追加 詳細:training 

2007 4/11

注目の記事に鈴木 規夫(2007)「Individual HolonとSocial Holon 〜Agapeの二形態〜」を追加 

2007 4/8

articlesに「ウエブ・サイト紹介 第七回 Worldwatch Institute」を追加 

2007 3/22

研究会配布資料 「Individual HolonとSocial Holon(Part Two)」 (2007年2月24日) 詳細:training 

2007 3/22

articlesに「Individual HolonとSocial Holon 〜Agapeの二形態〜」(1月と2月の研究会の配布資料をひとつのものにまとめた論文です) 

2007 2/21

activitieにITPエッセイ第二回 鈴木 規夫「ITP 共同空間の構築」を追加 

2007 2/5

articlesに「インテグラル思想の教育への応用可能性」を追加 

articlesに「インテグラル・スピリチュアリティーの諸条件」を追加 

2007 1/28

研究会配布資料 「Individual HolonとSocial Holon(Part One)」 (2007年1月27日) 詳細:training 

2007 1/22

conceptsにAQALを追加。

2007 1/14

鈴木 規夫(2006)「意識進化の先端 」

メールフォーム新設。メールでIJからの最新情報が受信できます。

2006

研究会配布資料 「Beyond Vision Logic〜Unitive段階」 (2006年12月17日) 詳細:training 

鈴木 規夫(2006) 「ウエブ・サイト紹介 第六回 Susanne Cook-Greuter

JTA連続講座配布資料:第3期 第2回 統合:ケン・ウィルバーのインテグラル思想 (2006年12月9日) ※期間限定

研究会配布資料 「Vision Logicの3段階:Strategist〜Alchemist(Part Two) (2006年11月25日) 詳細:training 

研究会配布資料 「Vision Logicの3段階:Individualist〜Strategist(Part One)」 (2006年10月14日) 詳細:training 

鈴木 規夫(2006) 「ウエブ・サイト紹介 第五回 SPIRAL DYNAMICS

研究会配布資料 「インテグラル・スピリチュアリティ(第2回)」 (2006年9月23日) 詳細:training 

研究会配布資料 「インテグラル・スピリチュアリティ(第1回)」 (2006年8月12日) 詳細:training 

鈴木 規夫(2006) 「ウエブ・サイト紹介 第四回 What Is Enlightenment?

研究会配布資料 「インテグラル思想とエリート主義(第3回)」 (2006年6月24日) 詳細:training 

藤井 ゆき(2006) 「ITP紹介 第1回 「脱皮する快感」は苦痛もともなう!?」 

研究会配布資料 「インテグラル思想とエリート主義(第2回)」 (2006年6月11日) 詳細:training 

鈴木 規夫(2006) 「ケン・ウィルバー紹介〜インテグラル思想入門〜」

鈴木 規夫(2006) 「ウエブ・サイト紹介 第3回 Ken Wilber Online

研究会配布資料 「インテグラル思想とエリート主義(第1回)」 (2006年4月30日) 詳細:training 

インテグラル・アプローチにおける「永遠の哲学」と「新・永遠の哲学」

鈴木 規夫(2006) 「ウエブ・サイト紹介 第2回 林道義のHP

研究会配布資料 「インテグラル理論にもとづいた人間集団の調査基準」 (2006年3月19日) 詳細:training 

研究会配布資料 「対極性の管理(第2回)」(2006年2月29日) 詳細:training 

研究会配布資料 「対極性の管理(第1回)」(2006年1月29日) 詳細:training 

What is Enlightenment? 所収 特集 ”スパイラル・ダイナミクス”

Integral Japan(2004) 「スパイラルダイナミクスによるコンサルティングの実例」

ケン・ウィルバー主要著作 鈴木規夫 

ケン・ウィルバー写真 (KW宅に訪問したときのIJメンバーの写真を掲載)

LINKS (サイト紹介文を追加

2006 2/5 INTEGRAL JAPAN WEB SITE開設