Integral Japan Mail Magazine Vol.59

**********************************************************************
Integral Japan Mail Magazine
No. 59 (2012/05/13)
**********************************************************************
-----INDEX------------------------------------------------------------
【1】「発達段階測定基礎トレーニング」受講者の感想
【2】残席4名です! 6月〜8月開講インテグラル・コーチング基礎講座:発達志向
型コーチング〜クライアントの深層的な成長を支援する〜
【3】他団体主催イベントのご案内:インテグラル理論セミナー「世界をとらえる枠
組みと人の成長について学ぶ」
【4】編集後記
------------------------------------------------------------------------

皆様、新緑のまぶしい季節になりましたね。ゴールデンウィークはいかがお過ごしで
したか? インテグラル・ジャパンでは、東日本大震災の被災地を訪れた人、研究課題
に没頭した人、大自然を満喫した人、運動に励んだ人など、思い思いに過ごし、充電
してそれぞれの仕事に取り組んでいます。それでは、メールマガジン第59号をお送り
します。

【1】「発達段階測定基礎トレーニング」受講者の感想

本年1〜3月に渡って開催され、盛況のうちの終了した「発達段階測定基礎トレーニン
グ」講座。参加者のお一人から、詳しいご感想をいただきましたので、ご本人の許可を
得て掲載いたします。

***

このワークショップは、発達段階に関する詳細な地図を頭のなかに入れたうえで、実際
にその地図の通りに歩いてみることを目的としたものです。 その意味では、ケン・ウィ
ルバーの著作を読み、その内容をもっと深く学びたいと思っている方には最適の講座で
あるといえるでしょう。このワークショップでは理論と実践の両方に取り組みましたの
で、非常に濃密で、高度な内容が扱われました。とりわけ、発達段階の測定の実習は高
度な技術を要するものであり、発達段階を見抜くことが決して容易ではないこと、しか
し、人間の成長を真に理解するためには極めて重要な技術であり、洞察であることを実
感しました。 また、月に1度、全3回の日程ですので、そのワークショップが行われてい
る数ヶ月の日々の生活のなかで、参加者は、発達という視点から世界を観察するという
実践に意識的に取り組み続けることができます。私にとって、このワークショップは、
より深く、意識的に人間存在に向き合うことができるようになるきっかけになりました
(20代・男性)

***

この「発達段階測定基礎トレーニング」は、今後も定期的に開催していきます。「次回
開催まで待てない!」という方は、6〜8月に開催予定の「インテグラル・コーチング基礎
講座」のご受講をご検討ください。発達段階測定は、インテグラル・コーチングにおけ
る中核的な要素ですので、コーチング講座でも触れていきます。

【2】残席4名です! 6月〜8月開講インテグラル・コーチング基礎講座:発達志向型
コーチング〜クライアントの深層的な成長を支援する〜

毎回人気の高い、インテグラル・コーチング基礎講座シリーズ。インテグラル・コーチン
グとは、意識構造(stage)・意識状態(state)・能力領域(lines)・人格特性(types)・
象限・領域(quadrants)という、人間の成長を支援するために重要となる5つの要素に対
して統合的【インテグラル】に働きかける試みです。今回は、インテグラル・コーチング
においてきわめて重要な、発達的論的なものの見方とその活用法を、実習をまじえ少人数
でじっくり学びます。コーチ、セラピスト、教師など、現場でクライアントや学生・生徒
の能力開発支援に当たっていらっしゃる方、部下をお持ちの方、難しい年齢にさしかかり
つつあるお子さんをお持ちの方、インテグラル・コーチングを日々の生活や実践に役立て、
円滑な人間関係を築きたいと願う方などに特にお勧めです。定員に到達次第締め切ります。
残席4名(5月12日24:00時点の情報)となっておりますので、ご受講をご検討の方は、お
早めにお申し込みください。

[日時]2012年6月2日(土)、7月8日(日)、8月18日(土)、いずれも13:30〜17:00
[場所]アトリエ・イフ・シーエイティー
〒158-0083
東京都世田谷区奥沢6-32-9 ローズコート自由が丘2-A
(東急東横線・大井町線 自由が丘駅徒歩5分)
アクセスマップ :http://www.color-art.jp/access.html
[受講料]45,000円(全3回分一括。一回ずつのお申し込みはできません)
※当講座は、6月2日(土)・7月8日(日)・8月18日(土)の全てに参加していたくこ
とを前提にしています。御都合のために出席できない日がある場合には、申込時に開催
者まで御連絡ください。
*詳細・お申し込みはこちらまで:
http://integraljapan.net/info/seminar2012_coaching.htm

【3】他団体主催イベントのご案内:インテグラル理論セミナー「世界をとらえる枠組みと
人の成長について学ぶ」

*弊研究所代表・鈴木 規夫が講師を務めます! インテグラル理論に初めて触れる方
も、お気軽にご参加ください(インテグラル・ジャパンではお申し込みの受付は承って
おりません。主催者であるウィルビジョン株式会社様宛にお申し込みください)。

インテグラル理論セミナー「世界をとらえる枠組みと、人の成長について学ぶ」
講演&ワールド・カフェ

日 時:2012年6月17日(日)14:00〜19:30 (14:00〜17:00 - 講演、17:30〜19:30
ワールド・カフェ)
参加費:5000(BCL卒塾生は3000)
定 員:30名
会 場:豊洲文化センター
東京都江東区豊洲2-2-18
http://www.kcf.or.jp/toyosu/map.html
有楽町線豊洲駅7番出口より徒歩2分・ゆりかもめ豊洲駅徒歩1分
講 師:鈴木 規夫(インテグラル・ジャパン総合研究所代表)
http://integraljapan.net/
主 催:ウィルビジョン株式会社 http://www.willvision.jp/
後 援:Dynamics of Dialogue LLP
*詳細はこちらをご参照ください。
http://bit.ly/KIfxQ1

*お申し込みは bakatsu@willvision.jp まで下記事項を記載の上お送りください。
件名:インテグラル理論セミナー申込み
お名前:
連絡先住所:
領収書: 要 不要 (←どちらかを残してください)

【5】編集後記

*メールマガジン第58号で、「ケン・ウィルバー研究会が初めて開催されたのは
2005年」としておりましたが、正しくは「2004年8月」でした。

*4月のケン・ウィルバー研究会(別名:インテグラル思想研究会)は4月21日に開
催されました。半年振りの開催ということもあり、会場に入りきれないほどの盛況
でした。研究会では、指定テキストに関するディスカッションに加え、日本の教
育に関する非常に興味深い議論が行われました。詳細につきましては、こちら
をご覧ください。
http://norio001.integraljapan.net/?eid=16

*ご意見、ご感想などはお気軽にどうぞ! inquiry@integraljapan.net
*本メールマガジンはまぐまぐより配信しています。登録・解除・メールアドレス
の変更(旧アドレスの解除→新アドレスの登録
はこちらから)。
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000274357.html
---------------------------------------------------------------------------------
インテグラル・ジャパン・メールマガジン No. 59
無料メールマガジンスタンド配信版
配信日:2012年5月13日
発 行:インテグラル・ジャパン総合研究所
http://www.integraljapan.net/
発行人:鈴木 規夫
編 集:千葉 絵里

*無断複製・転載を禁止します
---------------------------------------------------------------------------------

   Copyright (c) 2012 INTEGRAL JAPAN All Rights Reserved