Integral Japan Mail Magazine Vol.48

******************************************************************
Integral Japan Mail Magazine
No. 48 (2011/04/08)
******************************************************************
-----INDEX-------------------------------------------------------
【1】4月のケン・ウィルバー研究会のご案内(緊急連絡)
【2】弊社代表・鈴木 規夫がツイッターを始めました!
【3】インテグラル理論基礎講座の代替日程について
-----------------------------------------------------------------

皆様、こんにちは。東日本大震災以降、様々な情報が錯綜する中で、不安や
落ち着かない気持ちで日々を過ごされている方も多いかと思います。様々な
識者が、それぞれの立場で発言をされていますが、弊社代表・鈴木 規夫も、
ツイッターなどを通して積極的に発言を行っています。また、「インテグラ
ル理論に基づく危機管理」について討議する機会を急遽設けることにいたし
ました。詳細は、各項目をご覧ください。

【1】4月のケン・ウィルバー研究会のご案内(緊急連絡)

しばらくお休みをいただいていたケン・ウィルバー研究会ですが、今回の東
日本大震災をうけ、「インテグラル理論に基づく危機管理」をテーマとして
開催することにいたしました。開催日直前のお知らせとなり大変恐縮ですが、
多くの方のご参加をお待ちしております。

4月のケン・ウィルバー研究会
日時:2011年4月9日(土)13:00〜16:00
場所:アトリエ・イフ・シー・エイ・ティー
アクセスマップ:http://www.color-art.jp/access.html
参加費:
一般 2,000円
IJ Members 会員1,800円
(*IJ Membersの2010年度会員資格は、2011年3月31日までですが、弊社都
合により更新手続きが行われていないこともあり、今回は、2010年度会員の
方は会員特典価格にてご参加いただけます)

詳細:http://blog.integraljapan.net/
講師からのメッセージ:
4月のケン・ウィルバー研究会では、インテグラル理論にもとづいた「危機管
理」とはいかなるものであるのかということについて討議をしたいと思いま
す。今回の東日本大震災を受けて、今、国内では日本の危機管理能力の脆弱
性を指摘する声が聞かれますが、果たして、統合的な意識にもとづいた危機
管理とはどのようなものなのでしょうか? 今回の研究会ではそのあたりのこ
とを探求してみたいと思います。

*ケン・ウィルバー研究会は、どなたでもご参加いただけます。
*参加費は、当日、現金にてお支払いください。

【2】弊社代表・鈴木 規夫がツイッターを始めました!

東日本大震災において、緊急時の連絡手段として、あるいは人とのつながり
やムーブメントを作る力として注目を浴びたツイッター。弊社代表・鈴木
規夫も、ツイッターを通して情報を発信しています。弊社ウェブサイト
(http://integraljapan.net/)のサイドバーでも掲載していますが、
一部をご紹介します。

Norio001 Norio Suzuki, Ph.D.
インテグラル理論を勉強している方には、今周囲に蔓延している意識や思考
のあり方を観察していてほしい。「権威的存在」(例:政府や報道)の「言
葉」を無批判に信頼する盲目的な意識。そこには世界の真実を自らの目で見
極めようとする意志と能力は無い。これこそが「神話的合理性段階」である。
(4月4日、誤字訂正済み)

Norio001 Norio Suzuki, Ph.D.
今日の日本人の脆弱さを端的に示しているのが、「怒り」や「恐れ」といっ
た生物としての基本的な感情を持続的に経験できないということである。
「執着」という言葉はしばしば否定的な意味で用いられるが、それは実は「
執念」という重要な能力の基盤でもある。(4月6日)

Norio001 Norio Suzuki, Ph.D.
今、普通の人々ができる真の奉仕活動とは、刻々と進行する状況を批判的に
見続けたうえで、真摯な責任を追及するという「実践」にとりくむことであ
ろう。それは、たとえば、募金をしたり、支援をしたりすることと同等に価
値あることなのである。(4月6日)

【3】インテグラル理論基礎講座の代替日程について

東日本大震災の影響を受け、開催を中止したインテグラル理論基礎講座・第3
日の代替日程が決まりました。4月29日(金・祝)13:30〜17:00(場所:アト
リエ・イフ)となります。受講予定だった方には、別途ご連絡しております
ので、ご確認ください。また、これから参加を希望される方は、
info@integraljapan.netまでお問い合わせください。

*ご意見、ご感想などはお気軽にどうぞ! info@integraljapan.net
*本メールマガジンの送付先アドレスの変更、及び、配信不要の方は、
info@integraljapan.netまでご連絡ください。

-----------------------------------------------------------------
インテグラル・ジャパン・メールマガジン No. 48
配信日:2011年04月08日
発 行:インテグラル・ジャパン株式会社
http://www.integraljapan.net/
発行人:鈴木 規夫
編 集:千葉 絵里

*無断複製・転載を禁止します
------------------------------------------------------------------

    Copyright (c) 2011 INTEGRAL JAPAN All Rights Reserved