サイト内検索



当ホーム・ページに掲載さ れている内容はインテグラル・ジャパンに帰属します。著作権保持者の許可なく、これらを無断で複製・複写・翻訳・転載することを禁じます。

BLOG & Website

  

新刊情報

『人が成長するとは、どういうことか』

人の “本質的な成長”を実現する 「成人発達理論×インテグラル理論」の実践的活用法

鈴木 規夫 (著)
日本能率協会マネジメントセンター, 2021年5月刊行

 

イベント情報

100年先までの教育を考える

詳細情報&申し込み

https://aquarius-g.com/2021/10/14/holistic-202112education/

講師
今井重孝
後藤友洋
神尾学

日程&内容

2021年12月12日(日)13:00〜17:00

13:00〜14:00 第一部 コロナ状況下における教育の緊急の課題

14:10〜15:50 第二部 教育が今後進むべき方向性について

16:00〜17:00 第三部 100年先の教育を考える

●講座内に、参加者同士で話し合う時間を予定しています。(Zoomはブレイクアウトルーム)

●講座終了後、懇親会(参加費3,000円)あり
参加費&参加方法

会場 10,000円(定員15名)、Zoom 7,000円
※参加者には後日録画配信あり

●会場 ホリスティック・スペース=アクエリアス
     東京都中央区日本橋馬喰町1-5-10 林ビル4F
     (JR馬喰町駅、都営新宿線 馬喰横山駅、都営浅草線東日本橋駅の1番出口から徒歩1分)

 

成人発達理論マスターコース

詳細情報&申し込み

https://www.enfac.co.jp/contents/aditi-ma/?utm_source=s

講師
鈴木規夫
加藤 洋平

プログラム日程
コンサルティングセッション

11/5 (金)1830〜2030 「発達理論とは何か?」
11/12 (金)1830〜2030 「発達理論はなぜ注目されているのか?」

11/19 (金)1830〜2030 「発達理論は人間の何を見ているのか?」

12/3 (金)1830〜2030 「発達理論の光と闇」

12/10 (金)1830〜2030 「発達理論の活用について」

12/17 (金)1830〜2030 「発達理論の実践について」

※各回アーカイブ視聴あり

 

【保護者・教育関係者対象】安心安全な学びの場づくりを探究する ?インテグラル理論で実践する大人とこどもが共に成長する教育・子育て?

詳細情報&申し込み

https://peatix.com/event/3019776?fbclid=IwAR1m9u2D9dgvH68WwOhRe4PtbxG1doW8jebGyFsKRgXGA7h-voDtKqREJQ4

【講座の流れ】
この講座では、参加者の皆さんとともに以下の問いに取り組んでいきます。
第1回:私が教育において大切にしたいことは何か?(パーパス)
第2回:自他ともに安心安全を感じられる場所をどのようにつくっていけるか?(心理的安全性)
第3回:私たちはどのように発達の道を歩むか?(自己変容)
第4回:私たちは多様性とどのように向き合うか?(相互変容)
第5回:私がこの世界で実現したいことは何か?(総括)

【概要】
・回数:全5回
・日程:10月23日(土)|11月7日(日)|11月20日(土)|12月4日(土)|12月18日(土)
・時間:各日19:30-21:30
・方法:オンライン(ZOOM)当日参加が難しい場合は録画を提供(ワーク除く)
・人数:最大30名
・登壇者:廣田靖子 / 佐野和之 / 後藤友洋 / 鈴木規夫
・主催:一般社団法人Integral Visiona and Practice / 一般社団法人ミチトナル

 

日本トランスパーソナル学会セミナー / 「人間と組織の発達におけるスピリチュアリティの役割〜成人発達理論の可能性を探る〜」

詳細情報&申し込み

https://transpersonal.jp/6801/?fbclid=IwAR3MjNQ5jtLrzNKROK02yzT1h3Zp6KJvJIfTztdDrrXek-Q3Hx7Qx5_js-A

【会場】Zoomミーティング(オンライン)
【日時】2021年8月15日(日) 13:30-16:30
【講師】
小森谷浩志 http://ensou.jp/
鈴木規夫 https://integral.or.jp/


現在、巷では、いわゆる「成人発達理論」といわれる、人間の人格的な成長や発達のダイナミクスに関して専門的に探求する学問が注目を集めています。この理論は、人間の成長や発達というものが、新たな知識や技術を習得することを通して実現される「機能的能力」の向上に限定されるものではなく、そうした領域の深層に息づく、いわゆる「人格」(personality)や「意識」(consciousness)といわれるものの質的な深化を伴うものであることを認識するものであるといえます。

いうまでもなく、こうした発想(人間観)は、トランスパーソナル理論(思想)やインテグラル理論(思想)においては、その核を構成するものといえます。そこでは、人間が、多様な領域や側面を含んで存在するものであることが明確に認識されると共にそれらの領域を網羅的に探求することの重要性が主張されるのです。
そうした意味では、この数年程のあいだに、発達理論に象徴されるより包括的・統合的な人間観が社会的に受容されはじめていることは、大きな時代的な意味をもつことだといえるでしょう。即ち、トランスパーソナル理論(思想)やインテグラル理論(思想)が、これまでの長年の探求を通じて蓄積してきた知識や知恵をこの時代を生きる人達と共有する「機会」が生まれているといえるのです。

この講座では、「コーチ」や「コンサルタント」として、過去数十年にわたり、個人と組織を対象に成人発達理論の研究と実践に携わってきた二人の発表と議論を通じて、より包括的・統合的な人間観を希求する新しい機運をいかにとらえ、また、そうした時代的・社会的な文脈の中で自己と他者の成長や発達に貢献できるのかということについて探求をします。

とりわけ、一般的に軽視・無視されがちな「スピリチュアリティ」という「話題」をどのようにとらえ、有意義に扱うことができるのかという問題は、成人を対象とした支援においては非常に重要になります。本講座では、こうしたテーマについても、深く掘り下げていきたいと思います。

【参加費】 会員 3,000円 / 一般 5,000円

 

既刊情報

『INTEGRAL LIFE PRACTICE 私たちの可能性を最大限に引き出す自己成長のメタ・モデル』

ケン・ウィルバー (著), テリー・パッテン (著), アダム・レナード (著), マーコ・モレリ (著), 鈴木 規夫 (翻訳)
日本能率協会マネジメントセンター, 2020年8月刊行

 

『入門 インテグラル理論 人・組織・社会の可能性を最大化するメタ・アプローチ』

鈴木 規夫 (著), 久保 隆司 (著), 甲田 烈 (著
日本能率協会マネジメントセンター, 2020年3月刊行

 

 

『インテグラル理論を体感する 統合的成長のためのマインドフルネス論』

ケン・ウィルバー著, 門林奨 訳
コスモス・ライブラリー, 2020年2月刊行


 

『万物の歴史』
(1996年に発行された本の復刊)

ケン・ウィルバー著, 大野純一 訳
春秋社 2020年4月刊行


 

 

『インテグラル理論:多様で複雑な世界を読み解く新次元の成長モデル』

ケン・ウィルバー著, 加藤洋平 監訳, 門林奨 訳
日本能率協会マネジメントセンター, 2019年6月刊行

翻訳書紹介

『インテグラル理論:多様で複雑 な世界を読み解く新次元の成長モデル』 門林 奨

ウェブページ更新情報

2020年

  • 10月8日(木) ウェブサイトの全体的なアップデート。古くなった情報の整理やKW著作情報の追加など。 
  • 9月4日(金) 新刊情報追加。 
    『INTEGRAL LIFE PRACTICE 私たちの可能性を最大限に引き出す自己成長のメタ・モデル』
    『入門 インテグラル理論 人・組織・社会の可能性を最大化するメタ・アプローチ』
    『インテグラル理論を体感する 統合的成長のためのマインドフルネス論』
    『万物の歴史』 (2020年復刊版)

2018年

 

拡大画像

既刊書のご案内

「インテグラル・シンキング 統合的思考のためのフレームワーク」 鈴木 規夫 著   コスモスライブラリー 出版

Amazonからもご購入いただけます。

  

■推薦文
「本書は、リーダーシップの発揮とグローバルな責任を果たしていく上で、重要な作品である。強く推薦する。」

ケン・ウィルバー / President of Integral Institute

■内容紹介
現代社会は、多種・多様な情報の氾濫の中で混乱・麻痺し、危機的な状況に陥っています。このような中で必要とされるものは、状況を統合的に把握し、真に必 要なものが何であるかを明確にしてくれる思考の枠組み「フレームワーク」です。また、それは、多忙な日常の中で自然に利用でき、人間の本能的な能力に根ざ したものである必要があるのです。本書では、このような観点に基づき、インテグラル理論をベースにした実践的な思考の「フレームワーク」を解説・提供しま す。